アサイーの成分

カルシウム

「カルシウム」は、ミラクルフルーツである「アサイー」に含まれえいる成分の一つです。カルシウムと聞くと、骨や乳製品のイメージがありますが、植物である「アサイー」にも含まれているなんで驚きました?

「カルシウム」は、ミネラルの代表的存在であることはご存知でしょうか。一般的に知られているのは、丈夫な骨や歯を作るという効果だと思いますが、その他にも精神を安定してくれる働きもあり、とても重要な生理作用もあるようです。

成人の場合、体内に約2%の領域がカルシウムです。そして、その内の99%は私たちの骨や歯を形成しています。さて、残りの1%は何なのか?

それは、血液や神経などにあるそうです。カルシウムは精神安定剤としての効果があり、また、筋肉の収縮を保持してくれる効果があります。さらに、カルシウムには、とても重要な心臓の「ドクンドクン」とする鼓動を規則的に働かせる仕事もしています。

その他にも、切り傷や、擦り傷などで出血した際に、血液を凝固させて出血を止めてくれたり、白血球の食菌作用を援助してくれたりと、幅広く私たちの体内で働いてくれているのです。

カルシウムが不足した場合、単純に骨のカルシウムが減っていってしまうことは察しますが、つまり骨の発育に直接的に影響がでてしまいます。また、血行と血液のコンディションも悪くなるので、足がつってしまったり、手足がしびれてしまったりする症状を引き起こす場合があるそうです。

そして、カルシウム不足により「高血圧・不整脈・動脈硬化」といった恐ろしい障害を引き起こす可能性もあるそうです。なので、とても注意が必要です。よく言われるのが、「最近イライラするなぁ」と感じた時は、「カルシウム不足じゃない?」などといわれますよね?これも事実であり、もカルシウム不足が原因で起こるといいます。

このように、カルシウムを摂取することは、身体に「メンテナンスを施す」ということになるので、「アサイー」でいろいろな栄養補給をしちゃいましょう。