アサイーの成分

食物繊維

「アサイー」の魅力ある成分たちに惹かれっぱなしの私ですが、さらに「アサイー」には、「食物繊維」含まれているので、釘つけです。女性なら共感していただけるでしょうが、食物繊維には、便秘予防の効果があると良く言われています。その他にもいろんな働きはあるのでしょうか?そもそも「食物繊維」とは、いったいどんな物なのか気になります。

私たちが食べる食材に含まれる成分の中で、人間の消化酵素で消化することが困難な消化成分のことを「食物繊維」といいます。その中で、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分けられるそうです。

ですが、昔は食べ物のカスとして扱われていたそうで、特に必要とされて居なかったようです。それが、研究によって序々に健康の面において、評価されてきて現在に至り、注目されてきました。

食物繊維は「大腸環境の改善にも一役かっており、大腸がんの予防貢献しているのではないか?」と考えられていたため、いっきに知名度があがりましたが、結果的に大腸がんに対しての効果は特に認められない事が判明しているそうです。

しかし、糖質やコレステロールの吸収を抑制したり、腸の中の無駄な水分や老廃物などを吸いとって排出したりする働きが証明されました。結果、肥満や糖尿病などのいわゆる生活習慣病に効果的であるということも知られるようになったようです。

現代の私たちの食生活は、欧米化が進んでいるので食物繊維が不足しているので、「アサイー」で効率的に沢山の栄養とともに「食物繊維」も摂取するといいでしょう。