アサイーの摂り方と注意点

副作用

「アサイー」には、沢山の栄養素が含まれており、栄養価の高い成分が多く含まれていますので、大量に摂取した場合など副作用はあったりするのでしょうか?

栄養価が他の果物の10倍程あると言われている「アサイー」ですが、病気を予防する働きもあると言われており、大変興味深い果実です。

成分の内容は、大きくとりあげると「ビタミンB群」・「ビタミンC」・「ビタミンE」・「カルシウム」・「鉄分」・「アミノ酸」・「食物繊維」といった有名な名前が網羅されます。他にも「抗酸化成分」もふくまれているとても優秀な果物です。

この「抗酸化成分」というのは、私たち免疫システムを形成する成分のことをいいますが、これが多く体内に存在すればするほど、疲れにくく、病気にかかりにくくなり、健康的な体を作りたい人に対して効果があるようです。「アサイー」はこの抗酸化成分を高いレベルで兼ね備えているので、体を正しくコントロールして働かせてくれます。

アミノ酸やミネラルの面では、食事だけでは摂取することが不可能な「必須ミネラル」を飲むだけで効率よく調整されたかのように摂取することが出来るため、簡単にのめる「アサイージュース」が愛飲されています。

女性特有の更年期障害や、心臓系の疾患から、守ってくれる働きまであるので、薬と感じ概されやすいのが難点です。このように優れた栄養価を持つ「アサイー」は、健康食品なので薬と違い副作用がありません。

ですから、誰でも安心して取り扱うことができるため、愛用出来ます。「アサイー」の唯一の副作用というのが、「食欲減退」も、ダイエット目的の良い効果であると思われているため、マイナスなイメージでは捉えられていません。むしろ、その副作用的な効果を理解して利用する人がほとんどです。